読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突発性難聴 治療記録

20代OLの突発性難聴治療記録

発症7日目 荏原病院受診

f:id:NEROLIOIL:20170224064829j:plain発症7日目。


体感ではなんとなく改善してきているようにも思われるが、不安で仕方ない。


ネットで調べた結果、突発性難聴に効果のあると言われている高圧酸素治療、神経ブロック注射治療が受けれれる荏原病院という病院があるとのこと。

幸い都内に住んでいたので即電話。紹介状がないと診察できないとのことだったので、最初に診察をしていただいた診療所に連絡して書いていただく。


聴力検査の結果、一週間の投薬の効果か中低音域はかなり改善さていました。人の声に耳が反応することが本当に嬉しかった。

ただ、高音域は発症時より悪化。

高音域の難聴は改善が難しいと言われているとのこと。

このまま投薬を続けても改善は期待できるが、入院すれば高圧酸素治療と神経ブロック注射治療も並行して行えるので、完治の可能性は上がると説明を受けました。


会社を2週間も休むことは気が引けましたが、治る可能性が少しでも上がるならと入院を決意。